■ 史上空前のDHEAブームを総括

不規則な生活で、生活習慣病の予備軍になってしまってはいませんか?日本でも生活習慣病を患う人が増加しつつある中、生活習慣病発症を緩和させる健康食品やサプリメントがたくさん販売されるようになりましたが、サプリメントの先進国であるアメリカでは、日本以上に様々な生活習慣病対策のサプリメントが販売されています。そんな中から今回は、「DHEA」をご紹介したいと思います。このDHEAは、日本ではまだ認知度が低いサプリメントですが、アメリカでは生活習慣病の症状の緩和を目的に利用されている、ポピュラーな成分なんです!DHEAはホルモンの源!DHEAは体内に最も豊富に存在する、天然のステロイド系ホルモンです。ホルモンは、身体に元気を促す働き(生理活性)に関係している成分なのですが、このDHEAは副腎で作られる全てのホルモンの源となる役割を持っています。例えばテストステロン、エストロゲン、プロゲステロンなど、各種50種類以上の性ホルモンを生み出すことに貢献しています。このDHEAの働きのおかげで、私たちは健康の維持、脂肪の燃焼による筋肉の維持、性ホルモンの安定的な維持、ミネラルバランスの維持、免疫を上げる作用など、様々な効果を得られると考えられています。DHEA摂取は老化防止にもつながる!?DHEAには老化の防止にもなる成分と考えられているんです。現在、研究者の間では40~50歳頃からみられる生活習慣病の症状に効果を表すホルモンと考えられていて、栄養素を体内に取り入れる同化作用とともに、抗加齢にも貢献する治療薬として利用されているのです。DHEAは胎児の頃からすでに生成が始まり、誕生後には一旦止まりますが、6歳頃からまた生成が始まります。しかし、30歳頃を境にして分泌量が減少し、80歳頃には20歳と比較して10~20%程度のDHEAしか無くなってしまいます。前立腺がん、膀胱がん、乳がん、動脈硬化、神経変性等、老化に伴う様々な病気の原因の一つは、DHEAの低下が関係しているのでは?という仮説も立てられています。このように、DHEAは、「若さ」と「活力」に関係したホルモンなのです。DHEA摂取には通販限定メンズドラッグビルドマッスルHMBサプリがオススメ!DHEAの摂取はサプリメントがオススメ現在アメリカでは、DHEA摂取にサプリメントが利用されています。というのも、日常生活において、DHEAを増やすことはなかなか難しいといわれているからです。また、DHEAは治療薬としても利用されています。DHEA治療には大きな副作用の報告はありませんが、軽度の男性ホルモン作用により、ひげが増えたり、声が低くなったりする症状が、ごく少数の方に表れているそうです。また、インスリン感受性はDHEAと関係があり、インスリン値が高い人は摂取にあたり、注意が必要です。現在、DHEAの日本での販売は、厚生労働省の認可がおりておりません。もし購入したい場合は、アンチエイジングクリニックなどの医療機関を通じてや、個人輸入などでしかない状況です。