■ 史上空前のDHEAブームを総括

不規則な生活で、生活習慣病の予備軍になってしまってはいませんか?日本でも生活習慣病を患う人が増加しつつある中、生活習慣病発症を緩和させる健康食品やサプリメントがたくさん販売されるようになりましたが、サプリメントの先進国であるアメリカでは、日本以上に様々な生活習慣病対策のサプリメントが販売されています。そんな中から今回は、「DHEA」をご紹介したいと思います。このDHEAは、日本ではまだ認知度が低いサプリメントですが、アメリカでは生活習慣病の症状の緩和を目的に利用されている、ポピュラーな成分なんです!DHEAはホルモンの源!DHEAは体内に最も豊富に存在する、天然のステロイド系ホルモンです。ホルモンは、身体に元気を促す働き(生理活性)に関係している成分なのですが、このDHEAは副腎で作られる全てのホルモンの源となる役割を持っています。例えばテストステロン、エストロゲン、プロゲステロンなど、各種50種類以上の性ホルモンを生み出すことに貢献しています。このDHEAの働きのおかげで、私たちは健康の維持、脂肪の燃焼による筋肉の維持、性ホルモンの安定的な維持、ミネラルバランスの維持、免疫を上げる作用など、様々な効果を得られると考えられています。DHEA摂取は老化防止にもつながる!?DHEAには老化の防止にもなる成分と考えられているんです。現在、研究者の間では40~50歳頃からみられる生活習慣病の症状に効果を表すホルモンと考えられていて、栄養素を体内に取り入れる同化作用とともに、抗加齢にも貢献する治療薬として利用されているのです。DHEAは胎児の頃からすでに生成が始まり、誕生後には一旦止まりますが、6歳頃からまた生成が始まります。しかし、30歳頃を境にして分泌量が減少し、80歳頃には20歳と比較して10~20%程度のDHEAしか無くなってしまいます。前立腺がん、膀胱がん、乳がん、動脈硬化、神経変性等、老化に伴う様々な病気の原因の一つは、DHEAの低下が関係しているのでは?という仮説も立てられています。このように、DHEAは、「若さ」と「活力」に関係したホルモンなのです。DHEA摂取には通販限定メンズドラッグビルドマッスルHMBサプリがオススメ!DHEAの摂取はサプリメントがオススメ現在アメリカでは、DHEA摂取にサプリメントが利用されています。というのも、日常生活において、DHEAを増やすことはなかなか難しいといわれているからです。また、DHEAは治療薬としても利用されています。DHEA治療には大きな副作用の報告はありませんが、軽度の男性ホルモン作用により、ひげが増えたり、声が低くなったりする症状が、ごく少数の方に表れているそうです。また、インスリン感受性はDHEAと関係があり、インスリン値が高い人は摂取にあたり、注意が必要です。現在、DHEAの日本での販売は、厚生労働省の認可がおりておりません。もし購入したい場合は、アンチエイジングクリニックなどの医療機関を通じてや、個人輸入などでしかない状況です。

ホルモンバランスの乱れの最前線に立ち続ける覚悟はあるか

履くだけで脚やせ出来るスパッツやトレンカが流行っていますね。これらの人気の理由は、無理な圧力や引き締めで履いているときだけ細く見えるのではなく、履いているだけで引き締め効果やむくみ解消の効果があり、血液やリンパ液の流れを良くして、脂肪燃焼も促進してくれる、という効果によるものです。しかも、脱いだ後に疲労やむくみがないのも大きなポイントです。様々な種類の商品が出ていますが、その効果の理由の大半は、それぞれのメーカー独自の折り方でかける圧力で脚全体にマッサージ効果を与えることと、各メーカーお勧め素材での保温効果で冷えに対処していることです。履くだけで効果を実感できるものなので、寝る時に履くだけでもいいし、履いたままウォーキングすることで更に脚やせ効果を実感できたりもします。それぞれのメーカーで違いや特色がありますし、着用する個人にもちょうどいい加圧・心地よい加圧、圧をかけて欲しい箇所や肌触りなどの違いがあるので、効果を一概に評価することは出来ませんが、いくつかの商品をご紹介したいと思います。吸湿発熱加工&加圧機能であったか美脚シルエット『ホットアルファ×加圧シリーズ』トップスもあるホットアルファ加圧シリーズのタイツタイプの謳い文句は『加圧下着 骨盤矯正』。足首から太ももまでの加圧と骨盤周りの加圧で、美しいシルエットを作りシェイプアップにつなげます。汗を吸着して発熱・保温するので温かく、寒い季節のインナーとしても活用できます。カラーは3種あり、ミニスカートやワンピースとも合わせやすいです。履くだけで脚線美人『ドレナージュスパッツⅡ』吸収した体温をふく射して冷えから守る、セラミックを練りこんだ光電子繊維を使用し、体を温かく保ったうえで、同じくふく射を利用して汗を早く乾かすため快適に着用できます。らせん状に巻き上げたパワーネットと腰周り・ヒップ周りのパワーネットが特徴で、骨盤ベルトのように腰周りを引き締め、ヒップを高い位置でキープします。効果の割りには見た目が薄手なので、らせんのパワーネットが気になる方は普通のタイツと重ね履きしてもいいかもしれません。ちょっとお高いのが難点です。上記と違った魅力を持つのは、涼しく美脚を目指すひんやり快適着圧美脚トレン『COOLFitTrencker』こちらは夏の外出にお勧め。キシリトール加工を施した製品で、吸熱反応を起こして皮膚の熱を取り、体表温度が下がった分だけ体温を上げようとするエネルギー消費を狙っています。履いていないときより涼しいを目指したこの生地には更にUVカット加工も施してあり、紫外線対策にもなります。着圧もしっかりあり評価も高い商品ですが、少し短めとの意見が多いので購入の際にはサイズに要注意です。他にも、量販店で出している加圧タイツやスパッツなど多数あり、自分にあったものを見つけるだけでも大変そうですが、やはり量販品は薄かったり破れ易かったりといった声も聞こえるので、それなりのものを選ぶ必要はありそうです。女性の方は骨盤や体質の問題から言って、男性よりも遥かに便秘になりやすいです。そのようなことは無論、多くの方が気付いていると思われますが、その主なる「支点」「力点」「作用点」を理解している方は少ないので、今回、そのことについて詳しく説明いたしましょう。ミウ・デフルール通販での購入はこちら生理前はやけに便秘になるという女性の方は多いでしょう。中には、生理前だけは便秘にならないという例外的な方もいますが、そのことをふまえた上で、何故、生理前になると便秘になりやすいのかを考察いたします。便秘にもっとも関係する要因として「ホルモンバランス」があると私は思っています。それ故に、ホルモンバランスが変化する生理前、あるいは妊娠中、その期間は便秘になりやすいのです。食生活や生活によってホルモンのバランスが乱れている方は、逆にその期間においてホルモンのバランスが正常に戻り便秘が解消するというのも、この前提があれば納得していただけることでしょう。便秘には、さらにもう1つの要因、「ストレス」が拘わっています。「ストレス」により「ホルモンバランスの乱れ」、そのような解釈も出来ますが、しかし私の考えでは「ストレス」と「ホルモンバランスの乱れ」はまったく別の方向から便秘作用を惹き起こしてるものと思われます。つまり、「ストレス」と「ホルモンバランス」に気をつけること、それこそが便秘解消法と言えるでしょう。